≫Business






経営者であるクライアント一人ひとりの経営状況を細かく分析して課題を明確化し、取り組むべき対応策をクライアント自らが気づけるようにサポートを行い、課題解決のためのノウハウもトレーニングを通じて提供しています。
経営者や役員・エグゼクティブが自分では気づかない資質・人間の器を自覚し、目標・ゴールに向かって確実に結果を出すよう支援します。

経営に関するさまざまなフォーマットをご用意しておりますので、ヒアリングを元に分析を行い、確実な改善策のご提案に結びつけることが可能です。

コーチは自らがプレイをするのではなく、プレイヤーに力をつけて自身に強くなってもらうのが役目です。だから私達が敏腕をふるって、クライアント様に代わってまるでスーパーマンのように企業業績を上昇させていくものではありません。社長業を代行するものでもありません。 企業さまご自身が、真に経営力をつけてこそのコーチングであると考えます。





今年も来年も再来年も、採用成功しつづける。御社だけの採用戦略をつくります。

貴社の採用担当の一員として専門知識の活用、客観的な現状業務の把握、問題提起、原因分析、対策・戦略立案を通して採用成功へと導きます。社内だけでは打ち出せない、効果的な施策を、様々な観点からご提案致します。
実際に採用プロセスを回しながらPDCA管理を実施細かい問題点の解決のお手伝いを致します。

従業員が活き活きと仕事に取り組み、高い成長を持続している組織には、人材が成長し組織が活性化する仕組みが確実に存在しています。人材を成長に導き組織を活性化させる仕組みには、ダイナミックなグレード設定、賃金制度等の人材処遇体系、納得性の高い人事評価、パフォーマンスの高い研修体系などを提供します。
個人、組織全体の意識改革、および行動変革のためのコーチングを行います。






現状を把握し、事業戦略やブランド戦略を組み立てます。また、ネーミングやロゴマークなど、ブランドを表現するクリエイティブの要素を開発し、社内外にブランドを浸透させる取り組みを行います。

企業ブランディング活動の重要性が高まる中、企業は製品やサービスはもちろん、様々なコミュニケーション施策を通じて、自社のステークホルダーにとってのブランド価値を高めようとしています。企業ブランドの認知・浸透状況やコミュニケーション施策への接触経験等を調査しサンプルの回答を提供します。この結果から、自社の企業ブランディング活動の評価を把握し、新たなブランディング戦略策定に役立てることができます。